記事検索

新着記事

カテゴリー

過去の記事

高校サッカー選手権新潟県大会の結果について

2019年10月23日

高校サッカー選手権新潟県大会の結果報告になります。

選手権3回戦

10月19日(土) vs 新潟南高校 5-0 得点者:松田、不明、菅原、関谷、佐藤

選手権4回戦

10月20日(日) vs 長岡向陵高校 2-0 得点者:長内、上牧

選手権準々決勝

10月22日(火) vs 新潟明訓高校 1-2 得点者:佐藤

今シーズンの開志学園JSCの挑戦は、昨年どと同じ準々決勝、同じ新潟明訓高校、同じアルビレッジで負けてしましました。
この対戦が決まってから、去年の雪辱を果たすためにも、チーム全員がリベンジすることだけを考え一人一人の役割を全うしました。
それなのに遠かった1点。。。

後半の9分にコーナーキックから先制点を挙げられたが、同29分にサイドから崩して同点弾を叩き込み、試合は延長戦にもつれ込む展開に。
延長に入ってもチームとして、徹底して攻撃、守備共に行っていましたが、延長前半終了間際にペナルティーキックで追加点を奪われてしましました。
延長後半の試合終了の笛が鳴るまでピッチの選手たちは戦い、応援に回った選手たちは声が枯れるまで応援で戦いましたが、想いは結果に届きませんでした。

この悔しい経験をした1,2年生は必ず来年開志JSCの年にしよう!

3年生は思い描いたトーナメントの結果にはならなかったが、この経験はこれからの人生の糧に必ずなるでしょう!

今シーズンも開志学園JAPANサッカーカレッジ高等部を応援してくださりました皆様、本当にありがとうございました!!
引き続きこれからも応援の程、宜しくお願い致します!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメントは停止中です。