施設・環境

国内最大級のサッカー環境「アルビレッジ」

聖籠町はアルビレックス新潟のホームタウンとして認定され、2003年にはアルビレックス新潟クラブハウスが、2004年には天然芝グラウンド4面、人工芝2面を誇る通称「アルビレッジ」が完成し、プロの環境を間近で体感することができる、まさに国内最大級のサッカー環境が整っています。この「アルビレッジ」もトレーニングや試合などで利用しています。

アルビレッジイメージ図

メインコート

Jクラブなどでも採用されている人工芝
「ハイブリッドターフ」

Jクラブなどでも採用されている人工芝「ハイブリッドターフ」のグラウンドが2面。季節や天候に左右されることなく、一年中最良のピッチコンディションでのプレイが可能となっています。さらに天然芝グラウンドも半面あり、目的に合わせた様々なトレーニングが可能です。

「ハイブリッドターフ」

ハイブリッドターフを使用している主なクラブ

鹿島アントラーズ/ジュビロ磐田/ガンバ大阪/サンフレッチェ広島/アルビレックス新潟/セレッソ大阪/東京ヴェルディなど

2017年、人工芝グラウンド全面張り替え完了

ナイター設備を完備のグランド

プロ並みの恵まれた環境で、上をめざしてサッカーに集中する。

JAPANサッカーカレッジには、サッカーに集中するためのこの上ない環境が整えられています。プロの施設にも匹敵するグラウンドやトレーニング機材、栄養管理士による食事メニューなど、あらゆる面からレベルアップをサポートします。

トレーニングルーム1
トレーニングルーム2
シャワールーム、ロッカールーム

トレーニングルーム

有酸素系の設備をそろえた部屋とウェイト系の設備をそろえた部屋の2ルームを用意。

サッカー選手用のトレーニングマシンにより、効率的なフィジカルを強化することができます。

シャワールーム/ロッカールーム

男女シャワー施設も完備。トレーニング後の汗を洗い流します。また、学生一人にひとつ割り当てられるロッカーでテキストなどを自身で管理します。

Windows Lab

Windows Lab Windows PCを40台完備!

Eメールの使い方からExcel・Word・Power Pointの学習まで幅広く対応。トレーニングデータや対戦チームデータの分析もできます。

ビデオルーム

ビデオルーム

試合に向けたミーティングや、公式戦・練習試合の映像編集、戦術分析の授業などに使用し、衛星放送により海外試合も鑑賞・録画が可能です。

専用バス

専用バス

スクールカラーのブルーで統一された42人乗りの専用バスが4台もあって便利。毎日の通学用のスクールバスとして、また遠征用の長距離バスとしても活躍します。

ケガや病気など緊急のサポート体制も整っています

練習中や寮生活の中で、万が一ケガや病気などがあった場合、すぐにスタッフが対応。

それぞれの症状に応じた医療機関で診察してもらいます。保護者とも連携をとることで緊急時の対応を行います。

新潟県立新発田病院

怪我(外傷)から発熱まで全般での利用可能な県立総合病院。

新潟リハビリテーション病院

回復期リハビリテーションを中心に、整形外科・内科・歯科から予防医療まで広く担う病院です。

スポーツ医科学センター

プロ選手も使用する施設。メディカルチェックや動作分析でも利用します。

成長期における栄養管理をサポートします。

栄養管理士によるメニューで食事面強化!
選手に必要な食事は「高エネルギー・高タンパク質・高栄養バランス」

JAPANサッカーカレッジ高等部では、サッカー選手に合わせた独自の献立により、1日3食の食事を提供し、栄養の管理を行っています。献立は選手を中心に考え、ハードなトレーニングに耐えられるだけのエネルギー量を満たすため、日々工夫を重ねています。また、試合に合わせて1週間単位で内容を調整し、試合に向けてのコンディション作りがスムーズに行えるよう、努力しています。

献立例
ある日の献立(参考)
・ご飯(山盛1杯)・味噌汁・あさりソテー・五目玉子焼き・漬物・果物・牛乳
【1,157kcal】
・ご飯(山盛1杯)・味噌汁・豚肉のしぐれ煮・キャベツの生姜和え・納豆・果物・牛乳
【1,058kcal】
・麦ご飯(山盛2杯)・味噌汁・白身魚の南蛮漬・青菜のピリ辛和え・里芋そぼろ煮
【1,443kcal】
・麦ご飯(山盛2杯)・味噌汁・チーズハンバーグ・マカロニサラダ・切千大根煮
【1,633kcal】
・かやくご飯(山盛2杯)・味噌汁・麻婆豆腐・ぎょうざ・インゲン豆甘煮・牛乳
【1,650kcal】
・麦ご飯(山盛2杯)・味噌汁・鶏肉の味噌照り煮・チンゲン菜ベーコン炒め・大根のレモン漬け・牛乳
【1,534kcal】
  4,250kcal 4,225kcal

生徒 VOICE

移動時間ゼロ!とにかくサッカーに集中できます!

学校と寮、そしてグラウンドが一か所に集中しており移動時間がまったくかからないので、その分練習時間を有効活用することができています!私も毎朝の自主練習を行っています。さらに授業では通常の高校とは違い午前・午後の2部練習・フィジカルトレーニング・栄養学・ケアなどサッカーに直結する授業が多くあるためサッカーに集中することができています!最高の仲間と共にとことんサッカー漬けの3年間を送ることができる学校ですよ!

金浦 真樹(大阪府出身)

前所属チーム:千里丘FC