目指す大会・試合

あらゆるゲームを経験して、実戦感覚を養う。

J1チームアルビレックス新潟のアマチュア育成組織として、プロの現場に近い所でハイレベルなトレーニングを実施。高体連登録とユース登録の2チームで構成されており、直接対決の機会も含めて切磋琢磨しながらそれぞれの頂点を目指します。

「サッカーを通じた人間形成」をモットーに、卒業後は専門学校(JAPANサッカーカレッジ)への進学、大学進学、プロ契約など幅広い進路を実現しております。

めざす大会・試合(男子)
宮本 文博

高体連所属選手

伊沢 雄人(神奈川県出身)

前所属チーム:川崎フロンターレU-15

野上 毅

ユース所属選手

鎌田 啓義(新潟県出身)

前所属チーム:アルビレックス新潟ジュニアユース

戦績

新潟県屈指の強豪校として、全国の舞台を経験!

平成26年度 全国高校サッカー選手権大会 ベスト16

平成26年度 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)出場

全国高校サッカー選手権大会 新潟県大会 開校以来9年連続ベスト4入り

平成22年度 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)出場

平成19年度 高円宮杯 全国大会出場

めざすフィールド

新潟県屈指の強豪校として、全国の舞台を経験!

●JAPANサッカーカレッジ(専門学校)進学

●プロ選手

Jリーグや一部のJFLや地域リーグのクラブに在籍しています。また、2014年よりJ3がスタートし、プロ選手の活躍の場が更に広がりを見せています。また、アジアのプロリーグでプレーする日本人も増えつつあり、海外にも活躍の場が広がっています。


●大学進学

姉妹校である開志学園高等学校との教育連携を実施。サッカーと学業の両立をモットーに、基礎学力向上を図っています。スポーツ推薦はもちろん、一般入試での大学進学実績もあり、幅広い進路選択を可能としています。

生徒 VOICE

アルビレックス新潟 酒井 高徳(2009年卒業)

サッカー一筋で行える最高の環境で全国を目指す!

校舎目の前に広がる人工芝ピッチにて通常の高校では経験できない午前・午後の2部練習で濃密な実践トレーニングが積めることをはじめ、トレーニングルーム、ミーティングルームなどサッカーにとことん集中できる環境が充実しており、サッカー一筋の生活を送ることができています!

やると決めたことをチーム全体で行う雰囲気や姿勢をプレーでも発揮し、全国でも強豪と呼ばれるチームへと成長していきたいですね!

石塚 功志(東京都出身)

前所属チーム:FC多摩ジュニアユース

高等部 男子監督 MESSAGE

アルビレックス新潟 西村 竜馬(2012年卒業)

サッカーを通じて、自立性・主体性を持った人間育成につとめています。

サッカーは、ピッチ上で、常に自ら考え、判断し、行動していかなければならないスポーツです。 JAPANサッカーカレッジ高等部では、日々のトレーニングだけでなく、学校生活や寮生活においても自立性・主体性を持った人間育成につとめています。

指導者の情熱、サッカーをする申し分ない環境、育成システムなど、我々指導者は、必ずや子供たちをサッカーを通して成長させることができると自信をもっています。

宮本 文博