強化・育成プログラム 学校

教育連携により、高等学校卒業資格を取得。

JAPANサッカーカレッジ高等部と同時に、開志学園高等学校にも在籍。

高等学校卒業資格が得られるほか、専修学校「高等課程」卒業資格も取得できます。

大学進学や高体連登録も可能となります。

JAPANサッカーカレッジ高等部

少数だからこそ親身に進路指導!サッカー専門教育でつながる進路。

第一期生からプロ輩出。公務員、大学進学、

JAPANサッカーカレッジ進学など確かな進路実績!

時間割例(2年次)
  Mon Tue Wed Thu Fri
  8:40 -   8:50 SHR SHR SHR SHR SHR
1限 9:00 -   9:50 英語Ⅱ TR
(サッカー実技)
TR
(サッカー実技)
数学Ⅱ TR
(サッカー実技)
2限 10:00 - 10:50 古典 英語Ⅱ
3限 11:00 - 11:50 数学Ⅱ 古典
  昼食・昼休み
4限 13:00 - 13:50 英語Ⅱ 社会 選択科目 特別活動 簿記
5限 14:00 - 14:50 数学Ⅱ 理科総合A 掃除(20分間) パソコン実習Ⅱ
6限 15:00 - 15:50 古典 掃除(20分間) TR
(サッカー実技)
掃除(20分間)
7限 16:00 - 16:50 掃除(20分間) 掃除(20分間) TR
(サッカー実技)
TR
(サッカー実技)
8限 17:00 - 17:50    
20:30 - 21:30   自宅学習 自宅学習    

※大会、遠征、合宿、および開志学園高等学校のスクーリング等により、時間割が一部変更になる場合があります。

※カリキュラム・タイムテーブルは一部変更になる場合があります。

学校法人大彦学園 開志学園高等学校

生徒が持っている個性を最大限に伸ばしてあげたい。

【教育方針】

 1.自己の個性を磨き、真理のもとで自己実現できる人間の育成

 2.変化に対し前向きに対応できる人間の育成

 3.相手の個性、人格を尊重し、協力し合える人間の育成

 4.明るく自由な学園生活および社会の形成者たる人間の育成


【教育理念】

 「個性の力は最大限」

開志学園高等学校への年間教育スケジュール(スクーリング※)

※スクーリングとは通信制の高等学校に通うことです。

 JAPANサッカーカレッジ高等部では、開志学園高等学校へ登校することを指します。

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
スクーリング ①② ③④ ⑤⑥   ⑨⑩ ⑪⑫ ⑬⑭  

※○印は開志学園高等学校へ登校となります。スケジュールは変更になる可能性もあります。

学校
川村 優理選手
生徒

 本校は、「個性の力は無限大」を教育理念として、一人一人の生徒に応じた教育を、基本方針の核に据えております。

具体的には、一人一人の生徒の可能性を信じ、生徒の個性の発揮と能力の開発に取り組んでおります。

「今まではどのような状況であろうと、だれでもより良く成長できる、より良く変われる」という生徒観、人間観の基で教育活動を進めております。

たとえ、過去がどんな状況であろうと、人は必ず前進できます。本校は、そのための役割を果たしていきます。

人の成長には苦難が伴いますが、その苦難を通して、生徒の人間的な成長を促しております。生徒と共に歩んでいく学園であります。

開志学園高等学校 学校長工藤 彰範

開志学園高等学校 校長

神田 正俊

より勉強をがんばりたい生徒に東進衛星予備校と連携

難関大学を目指す生徒やより勉強をしたい生徒、普段の授業の復習をおこないたい生徒に対して、東進衛星予備校と連携をし、放課後から夜間にかけて東進衛星予備校のIT授業を受講することができます。(※希望制 別途、受講料がかかります)