目指す大会・試合

強豪への進化。高校女子サッカー界の頂点を目指す!

より多くの実践・経験を積み、個々としてチームとしてレベルアップ!

高体連登録のチームとして午前・午後の2部練習を行い、選手権・インターハイともに全国の頂点を目指し活動中。また、アルビレックス新潟レディースとの連携により、なでしこリーガーにチャレンジする機会もあります。さらにアマチュアリーグである北信越リーグに所属することにより、幅広い世代の選手と実戦経験を積むことで、個人として、チームとしてさらにレベルアップを図ります。サッカーを思いっきり行える最高の環境が整えられています。

戦績

平成28年度

全日本高等女子サッカー選手権大会出場(4年連続)

平成27年度

全日本高等女子サッカー選手権大会出場(3年連続)

全国高等学校総合体育大会(インターハイ)2年連続ベスト8!

平成26年度

全日本高等学校女子サッカー選手権大会出場(2年連続)

全国高等学校総合体育大会(インターハイ)ベスト8!

平成25年度

全日本高等学校女子サッカー選手権大会 出場

北信越高等学校総合体育大会女子サッカー大会 ベスト4

全日本高校女子サッカー選手権大会 北信越大会 準優勝

新潟県秋季全県地区女子サッカー大会 優勝

秋季高等学校女子サッカー北信越大会 準優勝

めざすフィールド

●JAPANサッカーカレッジ(専門学校)進学

JAPANサッカーカレッジレディースへ進学。サッカーを続けながら指導者・レフェリー・トレーナーを目指すことも可能。サッカーに携わるための幅広いスキルを身につけます。

●なでしこリーグ選手

日本女子サッカーのトップリーグであるなでしこリーグ。Jリーグと異なりプロリーグではない為、一部のプロ契約選手を除くとアマチュアとして、昼間はスポンサー企業などで仕事をし、夕方や夜に練習を重ねてなでしこJAPAN入りを目指す。


●大学進学

姉妹校である開志学園高等学校との教育連携を実施。サッカーと学業の両立をモットーに、基礎学力向上を図る。スポーツ推薦はもちろん、一般入試での大学進学実績もあり、幅広い進路選択を可能としています。

生徒VOICE

アルビレックス新潟 酒井 高徳(2009年卒業)

サッカーに対する気持ちがかなり強くなりました!

午前・午後の2部練習を行えるため、他の高校よりもサッカーをする時間が長く、環境も整っていることが魅力で入学を決めました。

入学前と比べ、トレーニングの仕方やコンディションの整え方、さらには栄養面などにもかなり意識してサッカーに取り組むようになりました。チームとしても全国優勝するために一丸となって練習に取り組んでいます。この学校でとにかく技術を磨き、経験を積むことで今後世界に通用するプレイヤーになることが目標です!

村上 奈央(福島県出身)

前所属チーム:ベガルタ仙台レディースユース

出身チーム一覧

小美玉フットボールアカデミー、岡山湯郷Belle U-15、FRIENDLYレディース、NGU名古屋FCレディース、SEフィリアFC、ディアブロッサ高田FCリヒィーツ、FC SAKU INTENSA、1FC川越水上公園メニーナ、青梅ストロベリーFC、大和シルフィード1998、JUVEN FC FLOR、HOYOスカラブFC、白岡SCL、Pazduro girls、AOMIレディースFC、Y.O.FEZNTSフットボールクラブ、YSCCコスモス、JSC LUMIERE U-15、ベガルタ仙台レディースジュニアユース、OSAレイアFC、日置シーガルズFC、大津ヴィクトリーズサッカークラブ、テアトロブルボ、FC.FERVOR MIMOSA、豊田レディースFC、熊本ユナイテッドSC、富山レディースサッカークラブ、伊賀FCくの一サテライト、スフィーダ世田谷FC、越谷レディースファミリー、エステレーラ相馬、フェアリーズいわき、宝塚エルバイレ L.F.C、藤枝順心SCジュニアユース、各中体連

など他多数