目指す大会・試合

第25回全日本高等学校女子サッカー選手権大会

第25回全日本高等学校女子サッカー選手権大会におきまして、多大なるご支援、ご声援、誠にありがとうございました。


チームができて4年、選手権に出場して4年、皆様のご期待に添うような結果に至らず、ただその中でも温かい声援をいただけることに本当に感謝しております。


支えてくださる皆様のおかげで、選手たちは夢に挑戦し続けることができています。


6人の3年生が作ってきたこのチーム。

苦しいことの連続で、それでも、かんなを中心にチームを鼓舞し、作り上げてきたこのチーム。

まりものゴールに3年生6人の3年間の思いが全て詰まっているように感じました。


高校サッカーは毎年毎年、人が入れ替わります。

ただ、”思い”は受け継がれていきます。


その受け継がれた”思い”が伝統となり、力となる。

一人じゃ歴史は変えられない。

いろいろな”思い”と共に。



今後ともよろしくお願いします。

平成25年~28年、4年連続全日本高校サッカー選手権大会、全国大会出場決定!

北信越大会 優勝しました!

会場に来てくださいました皆様、応援してくださいました皆様、本当にありがとうございました!


ライバルとの闘いが、個もチームも大きくしてくれる。


そんなしびれる試合があるからこそ、切磋琢磨し、成長をする。


新潟の代表として、北信越の代表として、全国大会では、もっともっとたくましくなった選手たちと開志らしいサッカーをします!


試合前に話したこと。


未来を自分たちの力で作りに行こう。


これからの、未来も自分たちで作っていく。


ひとつひとつ経験した選手たちは、自分の力で未来を変えられるくらい強くなっているはずです。


応援してくださるすべての皆様に笑顔になってもらえるよう、これからも努力していきます。

最後になりましたが、北信越大会の関係者の皆様、チームの皆様、ありがとうございました。


なお、全国大会の組み合わせは、11月27日(日)、日本サッカー協会で抽選会が開催されますので、決まり次第、ご報告いたします。

全国高等学校総合体育大会(インターハイ)3年連続出場!

インターハイでは多くのご支援、ご声援ありがとうございました。

結果は0-3と敗北してしまいました。

 

選手一人一人が何を感じたのか。

選手一人一人が何を考えたのか。

選手一人一人がこれから何を見据えるのか。

全国で勝つためには、今以上の努力が必要だということを実感できたと思います。

 

これから、選手権に向けてまた努力を重ねていきます。

この経験を冬につなげることが、支えてくださった皆様への恩返しになると思います。選手一同、選手権に向けて、日々邁進していきます!

  

今後とも応援よろしくお願いします。

3年連続で全国高等学校総合体育大会(インターハイ)に出場決定!

選手たちは一戦一戦たくましく成長しています。

サッカーはまだまだですが、ひとりひとりの勇気は自信を持っていいことだと思います。


みんなが声を掛け合い、みんなが支え合い、チームのために闘う。

今後とも、開志学園JAPANサッカーカレッジ高等部の応援よろしくお願いします。

第24回全日本高等学校女子サッカー選手権大会

第24回全日本高等学校女子サッカー選手権大会において、多くの皆様のご支援、ご声援、本当にありがとうございました。

残念ながら1回戦敗退ということになりました。


卒業する3年生、そして、これから新たなにチームを作っていく在校生、まだまだ、この敗戦も過程であり、通過点です。

この敗戦、この経験が、選手たちにとって、過程になり、武器になるようこれからも続く道において、諦めず、開志らしく、自分らしく突き進んで行ってもらいたいです。

一期生から続く開志の魂、DNAは脈々と受け継がれているはずです!

最後になりましたが、大会関係者、大阪での事前合宿での関係者、支援していただいた皆様、厚く御礼を申し上げます。

今後とも、開志学園JAPANサッカーカレッジ高等部をよろしくお願いします。

平成25年~27年、3年連続全日本高校サッカー選手権大会、全国大会出場決定!

対戦相手は3年連続福井工大福井高校。

1年目は、PKで負け、2年目は、0-2・・・

3回目の挑戦でようやくたどり着きました。


本大会は3年連続、北信越優勝校としては初めての出場。

選手権初勝利、インターハイベスト8の戦績を越えられるよう、今以上に準備をし本大会に臨みたいと思います。


引き続き、応援よろしくお願い致します。

全国高等学校総合体育大会(インターハイ)2年連続ベスト8!

昨年のインターハイベスト8の戦績を越え、全国制覇を掲げ臨んだインターハイ。

初戦は東北代表の聖和学園高校に3-0にて見事勝利!


準々決勝は近畿代表の大商学園高校。

両チームとも一進一退の中、0-0でスコアレス。勝負はPK戦へ。

PKの結果11―12で惜しくも破れてしまい、2年連続のベスト8という結果となりました。

結果以上に収穫がとても多かった今大会。


これにとどまることなく目標である全国制覇に向け、チームはすでに始動しております。

選手権ではこれを越える結果を目指します。


多くのご声援をいただき本当にありがとうございました。

引き続き応援よろしくお願い致します。

2年連続で全国高等学校総合体育大会(インターハイ)に出場決定!

昨年の全日本高校女子サッカー北信越大会決勝戦と同カード。

冬の悔しさをリベンジするために臨んだ決勝戦では2-0で見事勝利。

優勝という形で、2年連続インターハイ出場を決めることができました。

この勢いのままインターハイでは昨年のベスト8を超える結果を目指します。

尚、全国高等学校総合体育大会は2015年8月5日(水)に東北代表の聖和学園高校と対戦いたします。

引き続き応援よろしくお願いします。