記事検索

新着記事

カテゴリー

過去の記事

御礼

2013年11月24日

こんにちは

 
開志学園JAPANサッカーカレッジ高等部 主将の猪飼真樹です。

 
私達は先日の 11月10日に全国高校サッカー選手権大会 新潟県大会の決勝戦を 東北電力ビックスワンスタジアムで行いました。
相手は帝京長岡高校です。
今までの努力を信じ仲間を信じて 皆様の応援を力に試合に臨みました。
ですが結果は1-5と負けてしまいました。
選手権大会は負けてしまいましたが チームとしてはまだ試合は残っていました。
1週間後の11月16日・17日と 2013プリンスリーグ入替戦です。
しっかりと気持ちを切り替えて 試合に臨みました。
16日の相手は福井県の丸岡高校です。 結果は2-3と負けてしまいました。
17日の相手は新潟工業高校です。 結果は0-3と負けてしまい プリンスリーグの降格が決定してしまいました。
3年として後輩には申し訳ない 気持ちでいっぱいです。

 
今シーズンは 「高校サッカー選手権新潟県大会準優勝」
「プリンスリーグ 降格」
とチームとして大きな結果を残すことは 出来ませんでした。
とても悔しい事ですが この仲間と今まで努力してきたことは 間違ってはないと思います。 そしてこの経験をこれからにどれだけ 生かせるかが大事になってきます。
また、今まで共に戦ってきた 仲間・スタッフ・トレーナーに感謝をしています。 本当にありがとうございます。
そしてシーズンを通して 保護者の皆様・地域の方々そして 開志JSCを応援してくれていた全ての方達に 感謝をしています。
シーズンの苦しい時期に 試合会場まで足を運んでもらい 声援を送ってもらえたことは、大げさではなく ものすごく選手の力になり心の支えになりました。
本当にありがとうございました!。

 
11月の17日をもって 開志学園JAPANサッカーカレッジ高等部の 2013シーズンは終了となりました。
3年生は次の進路に向けて 2年生・1年生は来シーズンに向けてまた 初心に戻り努力していきます。
最後に今シーズン支えて頂いた方々、 本当にありがとうございました。
これからも開志学園JAPANサッカーカレッジ高等部の 応援をよろしくお願いします!!。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメントは停止中です。