SCHOOL GUIDE 2020パンフレット無料進呈中!!

Blog ニュース&トピックス

2022年1月2日

2022年もよろしくお願いいたします!

3年生のブログリレーも今回が最後となりました。最後は頼れる(?!)キャプテンからです。

 

 

明けましておめでとうございます!
1月12日誕生日の北沢明未です!(プレゼント待ってます!)

2022年、皆さんはどんな年にしたいですか?
私は毎朝目覚めた時に、笑顔で幸せだ!と言ってから起きるようにしたいです!
2022年もhappyで最高の年にしましょう!

 

 

余談はさて置き、明日は選手権一回戦です!
大阪遠征も終わり、神戸に入りより一層緊張感が高まってきました。

 

一年生の頃はただワクワクして楽しんだ選手権。

二年生の時は初のベスト8。それでも一生後悔するであろうプレーをしてしまい、忘れられない経験となった選手権。

そして明日から私にとって3回目の最後の選手権が開幕します。
楽しみと同時にあっという間だなぁという感情があります。

2021年を思い返してみると

キャプテンになってからここまで上手くいかないことの方が多くて、チームが勝つために動く難しさを知り、3年間の中で一番悩み、考え、もがきました。

偉大な歴代のキャプテンの方々を思い出すたびに自分には向いてない、無理だと逃げたくなる時もありました。

ですが、

真っ直ぐに愛のある厳しい言葉をぶつけてくださり弱い自分を奮い立たせてくれるしげさん(繁田監督)。開志に来て良かったと思えるのは紛れも無くしげさんが監督だからです。大好きです。

 

多くのことに気づかせてくれ、サッカー選手として、人としての在り方を教えてくれる、尊敬している小金丸さん。

 

冷静に厳しく、優しくアドバイスをくれる親父ギャグをたまに挟んでくる諏訪さん。

 

離れていても応援してくれて、助けてくれる優しい先輩達。

 

何度も迷惑をかけてしまったけど、それでも信じてついてきてくれて、練習や試合の準備をしてくれたり、たくさん笑ってくれる素直で可愛いくて頼もしい後輩達。

 

「こんな三年いなかった。今年は弱い。」と言われ始まってしまった一年。

最弱から最強になる為に本気でぶつかり、喜怒哀楽を共に過ごし、一緒に闘ってくれる家族のような同期達。

 

他にもトレーナーの府川さん、クラスメイトのみんな、学校職員、食堂の皆さん、寮母さん。

私の近くにいる多くの人の支えがあったから、逃げずにチームの為に一生懸命頑張ろうと思えました。
そんな大好きな人達へのありがとうを選手権という舞台で「超戦」し続ける姿で結果で必ず恩返しします。

またコロナ渦であっても前回大会同様に開催にご尽力いただいている運営スタッフの皆様、感染リスクがあるなか最前線で戦ってくれている医療従事者、ライフラインを守ってくださる方々本当にありがとうございます。

 

 

〜高校サッカー最終蹴〜

 

予選で戦ってきたチームの分まで!

北信越代表として覚悟と責任を持ち、泥臭く一生懸命に全力で楽しみます。

全員で戦い、全員で勝ちに行きます!

超戦する開志学園JSC高等部への熱い熱い応援よろしくお願いします!

VS星槎湘南 1月3日(月)13:45ko

“戦闘開志”

ページの先頭へ

2021年12月30日

ブログリレー10人目!

今回は誰もが認める努力家。この生徒からです!

 

 

みなさんこんにちは!
今回担当する清水美来です。

いよいよ選手権に向けての遠征が始まり新潟を出発し、無事に大阪に到着しました。

大阪に来てから追手門学院高等学校さん、大商学園高等学校さん、大阪市立桜宮高等学校さん、同朋高等学校さんと練習試合をさせていただきました。3年間、このフェスティバルに参加させていただき成長することができました。大会関係者の皆様、お世話になりありがとうございました。

試合では様々な経験をし、改善して選手権に向けて個人、チームとして良い準備をしていきます!

ホテルでは感染対策を徹底し過ごしています。

ホテルの方にも協力いただき食事は距離を保ち黙食しています。

 

黙食とはいっても、目が合えばニコニコ、美味しくてニコニコ…みんな元気です!

 

年内最後のブログを、読んでいただきありがとうございました。

雪が多く降った地域の方々、気をつけてお過ごしくださいね。

それでは良いお年をお過ごしください。

次はラストの3年生です。
誰が書いてくれるのかはお楽しみにー!

ページの先頭へ

2021年12月22日

ブログリレー9人目!

今回は、さりげなく寄り添ってさりげなく背中を押してくれる…チームのバランスを保つためにとても大切な役割を果たしてくれているこの生徒です。

 

 

こんにちは!富沢愛花です。

私はこのチームの特徴である「日本一(と、思っている!)の感染対策」について、お話します。

新型コロナウイルスが流行してから、遠征や大会が中止になり、活動の場所が制限され思うような状況でサッカーができなくなりました。それは、もちろん私たちだけではありません。

 

日常を失う…とても辛い現実でした。

ですが、今の現状と向き合い、サッカーをし続けられる環境づくりのために、当たり前のことを大切に過ごすことに努めてきました。

 

毎日の体温チェックや黙食など、他にも沢山の感染対策の徹底をしました。そのおかげで大きく体調を崩すことなく生活できています!!

 

私はこの感染対策を徹底する中で、気づいたことがあります。

スタッフや保護者、サッカー関係者、他にも沢山の応援をしてくれる方々の支えで、がむしゃらにボールを追いかけることができているんだ…ということ。

 

「非日常」から気付くことができました。

いつもありがとうございます!!!!

 

その感謝を届けることができる場が選手権だとおもいます。

 

 

【あと12日】

 

 

日々感謝の気持ちを持って、最後まで気を抜かず全力で頑張ります。

 

長くなりましたが、読んでくださりありがとうございました。

3年生は残り少ないですが、これからも応援よろしくお願いします。

 

皆さんも体調に気を付けて過ごしましょう!!

ページの先頭へ